気になったらすぐに申し込みこと

年末に向かうにつれて、だんだん話題に出てくるのが「ふるさと納税」です。年々、寄附金額は増えているようですね。一部、過剰な返礼品が問題になっていますが、全国各地の名産品を納税を通じて知ることが出来るのは、非常に良い制度だと思います。

 

でも、年末に向かうにつれて気を付けなければいけないことがあります。年末はふるさと納税の注文が殺到します。そして、お目当ての返礼品が売り切れてしまって申し込めなくなった!なんてことがザラに発生します。ふるさと納税は、特に年末の29~31日に申し込みが集中します。仕事納めして、休みに入ってから「どこに寄付する!?」と焦り出すわけですね。

 

でも、みんな考えることは一緒。おとくな返礼品から注文出来なくなる可能性は高くなります。しかも、年末に申し込むと、自治体側もバタバタしていて「モノがなかなか届かない」というトラブルも起こりえます。そのため、ふるさと納税いつまでに申し込めばいいかと言うと、「すぐに申し込むこと」がポイントです。今のうちから少しずつ情報を集め始めましょうね!