先輩との不倫が私の支えになっています

職場での人間関係に悩むことが多くなり仕事がしにくくなったので、現在の会社に転職をしました。新しい会社は、私に新しい出会いまでプレゼントしてくれました。

転職先の仕事は、今までとあまり内容が変わらないので上手くいくと考えていました。この甘い考えのため、仕事が始めてからすぐに後悔させられる結果が待っていました。内容は同じように見えても会社が違うので、仕事の進め方は全く違いました。上手くいくと考えていた予想は大きく覆され、転職しなければよかったとさえ思うようになってしまいました。

仕事に悩む日が続いたある日、電話がかかってきました。スマートフォンの画面を見ると、そこには懐かしい名前が表示されていました。その名前は、前に勤めていた会社の先輩です。「新しい会社で上手くやっているか心配だった。」と告げられました。この優しい言葉で、私は声をあげて泣いてしまいました。

私の様子に驚いた先輩から「どうしたんだ。すぐに会おう。」と言われました。久しぶりに会った先輩は、鳴き続ける私を心配そうな顔をしながら私を覗き込んできます。その時、優しく私を抱きしめてくれました。先輩には奥さんがいます。今の自分の気持ちを抑えないと不倫になり、家庭を壊すかもしれません。でも、気持ちを抑え込むことはできず、気が付くと先輩の胸にしがみついていました。抑えられなくなった気持ちはさらに高まり、先輩と不倫の関係へと進みした。

先輩とのことが心の支えとなり、転職先でも上手く仕事ができるようになりました。でも、これは仕事に慣れたからではありません。仕事が終わった後、約束した場所で待つ先輩に早く会いたいという気持ちのためだとは他の誰も気付かずにいます。