偶然の出会いにびっくりしました

4日前のことですが、私は仕事を終え、会社を出て駅に向かって歩いていました。突然声を掛けられました。なんと、13年ぶりに旧友と偶然会ったのでした。かなりこっちの風貌も変わっていたと思うので、声を掛けてくれたその勇気に拍手を送りたいです。

逆のシチュエーションであったら、私は声を掛けられなかった気がします。そういう意味では、きわめて社交的な旧友がうらやましく感じます。ということで、その後、再会を祝して飲み屋街で乾杯をしました。

ビールの味が最高で、懐かしい話も弾み、とても楽しい時間を過ごせました。その席で、旧友は不動産投資をするかどうか悩んでいる、といった話をしてきました。私はそういった話は知識がない為、よくわからなかったのですが、彼は投資に関してとても興味があるようでした。

狙っているマンションがあるようで、資金も用意したようです。私は、そこまで具体的に準備しているのであれば思い切ってマンションを購入するべきなのでは、と彼に言いました。あとは彼次第ですが、彼ならうまくやると思うので、是非購入して欲しいです。