客商売のプロのすごさ

職場での飲み会の帰り、上司が完全に酔っぱらってしまい、一人では危ないと先輩に言われタクシーで送ることになりました。
上司はドライバーさんに住所を告げると寝入ってしまい30分くらい走ったところで目を覚ますと、
「ここどこ?」
そう上司が訊いてきたのでご自宅に向かってますと言うと、いきなり、
「誰が家に帰ると言った!運転手!勝手に走ってんじゃねぇ!」
と、言って、運転席を思いっきり何度も何度も蹴りだしました。何が起きてるか一瞬、理解出来なかったもののすぐに上司を抑えて、
「危ないですから!止めてください!」
そう言っても上司は蹴ることを止めず必死に止めました。少しすると疲れたのか酒のせいか上司はまた寝入ってしまい、家に着くまで寝ていてくれました。ドライバーさんに待っててもらい、上司を奥さんに預け、再度、タクシーに乗り自分の家の住所を伝え、上司のことを謝ると、
「ああ、大丈夫ですよ。やっぱりお酒が入った人は言葉や態度が乱暴になる人がいますしね。あれくらい可愛いもんですよ」
と、平然と笑いながらドライバーさんは言ってきました。運転中の運転席を蹴る人を初めて見た私には衝撃的な言葉でした。色々なお客さんを乗せるタクシードライバーさんのたくましさ、すごさを感じさせられました。