出会いは唐突に予想もしない形でやってくる

恋愛とは全く無縁の人生を送ってきた自分にとって、誰かと付き合うなんて考えてもみませんでした。だけど、時代錯誤変化のせいなのでしょう。僕にも出会いが訪れました。
きっかけは、オンラインゲームでした。いつもの様にログインして遊んでいると、新規で入ってきた人がいたんです。それなりにゲームに慣れている様子だったので、何度かクエストに一緒に行きました。その日は挨拶程度で特に何もやり取りしませんでしたが、翌日も同じ人が参加してきました。昨日の今日だったし、立ち回りも上手だったので断ることもなくまた一緒に遊びました。それを何度か繰り返しているうちに、ゲーム内のチャットでも冗談を言い合うくらい仲良くなりました。
1ヶ月くらい経った頃に向こうからダイレクトメッセージが来ました。いつもありがとうとか、そんな内容が始まりでした。ゲーム内で仲良くなっていたので、普段の生活での愚痴なども直ぐに言い合うようになりました。そうやってやり取りを続けて暫く経ってから、オフで会いませんか?と向こうから誘ってきました。正直、顔を見たこともない相手と会うのは危険だと思い、断ろうとしましたが、何となくこのまま会わなかったら一生この人と会って話をすることはないのだと思うとそれは嫌だと思う自分がいました。
勇気を出して会ってみると、相手は自分より少し年下の可愛らしい女性でした。ゲームの時と同じように明るくて優しい子でした。変な勧誘や美人局に会わないか、内心びくついていましたが、そんなことは全くなく、本当に気さくで良い子でした。
何事もなく、そのまま解散し、家に帰ってゲームを立ち上げると彼女からメッセージが届いていました。
「今日はありがとうございました。会えて嬉しかったです。そして、会って確信しました。私は貴方のことが気になっています。これから、お付き合いという意味で仲良くしてもらえませんか?」と。

画面を見つめたまま、ポカーンとしてしまいました。生まれてこの方、そんな甘酸っぱい展開に恵まれたことがなかったからです。
頭が真っ白になりましたが、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。単純に誰かに好意を持たれたこともですが、自分が気になっていた子が同じ気持ちでいてくれたからです。
嘘じゃないか、本当はからかってるんじゃないかと色々な思いが頭を巡りましたが、自分の気持ちに素直になってみようと思い、彼女に「こちらこそ宜しくお願いします」と返信しました。
それからは、オンラインだけでなく現実でも彼女と何度も会い、正式にお付き合いをすることになりました。
普通に生きていたら出会うことはなかっただろう相手との出会いの場をネットは提供してくれました。本当に思いにもよらない展開で、自分でも驚いています。
これからどうなるか分かりませんが、彼女のことは大切にしようと思います。