出会いの一歩先こそが肝心

ひと言で出会いと言っても、出会うだけなら誰でもできるはずです。
つまり、それだけでは本当の意味での出会いとは言えないのです。
では、何をもって出会いと言うのか。
それは、出会った人との人間関係の構築がスタートしたら、出会ったというのではないでしょうか。
人間関係の構築というからには、お互いに関心を持って思いやりの気持ちを持ち始めることが肝心です。
単に連絡先を交換したり、lineでメッセージのやり取りをしただけでは出会ったとは言えません。
よく、「出会いがない」と嘆く人がいます。
この場合の出会いは、妙齢の男性と出会えないという意味で発言している場合が殆どです。
でも、例え妙齢の男性と知り合ったとしても、それは本当の出会いとは言えないのだと気付いてください。
顔見知りになったところから始まり、その先に勝負が待っています。
そう、出会いの鍵は積極性にあります。
嘆くよりも、行動あるのみです。